2015年01月19日

みりんが主役の時代がやってくる?〜2015.1.19

a0002_010973.jpg

今日はあさイチでみりんが紹介されましたね。
台所には必ず(?)あるみりんですが、もしなくなってもお酒と砂糖で代用することもあり、
私の意識の中でも二番手、三番手という印象でした。
番組の中でも『カロリーが高いイメージがある』『どうしてみりんをいれるの?』という意見もあり、
ウンウンと頷いたりして、、、
でも、いまではみりんが注目されているのだとか?

【みりんと砂糖の違い】
砂糖に含まれる糖は1種類で単一な甘さを感じるのと比べ、
みりんに含まれる糖は9種類ということから
上品・複雑・広がりのある奥深い甘さを感じることが出来る。

【みりんシロップでスィーツ?】
そのみりんの甘みは和食・イタリアン・フレンチでも注目され始めて
番組では、和食の笠原将弘さんがお料理されている様子も映されてましたね。
・煮詰めたみりんをソースの様にからめる
『さばと野菜の揚げ焼きみりんだれ』
・皮をむき細かく切ったりんごをみりんに入れて煮るだけ(後に柿も加えて煮る)
『柿とりんごのみりん炊き』
・煮切ったみりんと和三盆で作ったソースをカラメル代わりにプリンにかけて
『なめらかプリンみりんカラメル』

【送料無料】 笠原将弘の毎日食べたい和食のおかず シンプルでやさしい日本の味 / 笠原将弘 【単行本】

価格:1,620円
(2015/1/19 09:46時点)
感想(0件)



青山にある人気イタリアンHATAKE aoyamaのオーナーシェフ・神保佳永さんも
みりんのジェラートをご紹介されていました。
この様にスイーツにもみりんが使えるというのが驚きですよね!
(スタジオでみなさんが試食されていたのは
みりんを煮詰めてカラメルにして少し水を加えて煮たという
みりんカラメルソースでした)
【みりん粕の効能は】
みりん粕に含まれるレジスタントプロテインは食物繊維に似た働きをし、
腸で脂質をキャッチして体外に運ぶ。
その結果、便秘の改善・肥満防止・血中コレステロール低下させるのだそうです。

【本みりんってどんなもの?】
糖になりやすいもち米+米こうじ+米焼酎で作られています。
熟成されたものほど色が濃く、20年物のみりんも紹介されていました。
20年も経つと本当のビンテージものですよね。

本当のみりんて、飲めんです。 福来純三年熟成本みりん 1800ml

価格:2,494円
(2015/1/19 09:56時点)
感想(0件)



【みりんはくさみも消します】
仙台の鐘崎という笹かまぼこの工場を訪ねてました。
かまぼこの材料の白身魚さかなのくさみを抑えるのに欠かせないのがみりんです。
清酒より多くの糖を含むみりん、
その糖がアミノ酸と結びつくと生臭さの原因となる物質に働いて
においを解消するのだそうです。
実験によると、清酒と砂糖を使った場合は二分の一、
みりんを使った場合は四分の一以下にくさみが減るそうです。

{本物・老舗の技}大判笹かまぼこ「大漁旗-14枚箱(RT-14)」【RCP】

価格:4,557円
(2015/1/19 10:26時点)
感想(1件)



この後にはみりんを使ったレシピがたくさん紹介されていたので、
次の記事にまとめようと思います。
先ほど出ていたみりん粕というのはこぼれ梅とも呼ばれていて
そのままオヤツの代わりに食べても美味しいのだそうです。
初めて見ました。

こぼれ梅 袋入単品

価格:540円
(2015/1/19 10:29時点)
感想(3件)



#2『レシピまとめみりん』記事はこちら
posted by テレビ好き at 10:34| Comment(0) | あさイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。