2015年06月23日

扇風機〜2015.6.9

a1180_014515.jpg


5月の平均気温は全国55地点で史上最高を記録し、
この夏は猛暑の予感がする、こんなタイミングでの『マツコの知らない世界』では
家電ライターが選ぶ2015年最新扇風機が紹介されました。
案内人は、体当たり家電ライター 藤山哲人さん。


『加湿器の世界』の時にも登場されて、私も印象深かった方です。
当ブログの『加湿器の世界』の過去記事はこちら

扇風機は使わず、普段はエアコンの除湿を使っているというマツコさんに対し、
藤山哲人さんは『除湿は電気代が高い』と教えてくださいました。
マツコさん、いきなりの情報に
扇風機への興味が湧いてきたみたいです。

===夏は『扇風機&エアコン』の『w使い』がお得!===
1)電気代が安くなる
エアコンのみで設定温度26度
扇風機と併用で設定温度28度
扇風機の風で体感温度が低くなるので、エアコンのみの26度と同じくらい涼しく感じる
夏の時期の電気代が約30%安くなる。
2)体にやさしい
エアコンだけだと、足元の方だけ冷たい空気が溜まりがち
東洋医学『頭寒足熱』で言われているほど、足元を冷やすのは良くないんですよね。

さっそく扇風機の紹介に移ります。
はじめは見たことのない扇風機だったな〜

ドウシシャ FLQ−251D
オフシーズンには畳んで収納できる(畳んだパイプいすの様になります)ので
収納スペースが少なくて済むのが良いですね。


日立HEF−DC3000


東芝F−DLT1000


ハイアールアジアAQUAAQUS−L30Cと言う商品も紹介されていましたが、
ネットで見つけることは出来ませんでした(ゴメンナサイ)
店頭で見つかるといいですね。

そして、昭和の雰囲気を再現したと言われるBRUNO NOSTALFAN 
個人的な意見としては、和室にしっくりくるのは間違いないし
昭和なのにオシャレに感じちゃいます。デザイナーさんスゴイな。


そう言えば、扇風機コーナーに限りよく見るヤマゼンというメーカーは
扇風機シェア1位なんですって!
その山善の機種の中でも人気があるのは、人感センサー搭載YHCX−BD301
人がいなくなった5分後に電源が切れるのだそうで、
お年寄りが電気を消し忘れた時に、自動で電気が消えるので便利ですよね。
お年寄りに限らず、我が家の場合にも便利だと思う。
家族同士でも、
まだ他の家族がこの部屋に戻って来るだろう〜と点けっぱなしにすることもあります。
無駄な電気を使うことがないので、省エネにもつながりますね。


そして、ここ何年かで気になってしょうがないダイソンからは、
PureCoolが新登場!
羽のない丸い機種を初めて見た時には度肝を抜かれたのを思い出します。
なんと今回は〜
1)PM0.1まで取れるという空気清浄機付き
2)羽がないので子どもがいても安心
3)羽が無いので掃除が楽


おススメはまだまだ続きます。
2枚の羽で『自然な風』を生み出す!GreenFanJapan
デザインもオシャレです。
1)デザインと言えば、この機種が最近の扇風機のデザインの先駆けとなったそうです。
(樹脂製のガードなど)
弱風と強風の差がすごくある。
二重になっている 内側の羽は遅い風を出し、外側の羽は速い風を出す仕組み。
2)2つの風をぶつけて拡散させることで、面のカゼ(自然に近い風)を作っている。


===家電量販店ではココを見て選べ!===
大きく進化してきた扇風機
『風の質』が格段に上がった。『風の質』を求める時代になったのですね。
、、、となると『超弱風』が出せるDCモーターを選べ
網戸越しに入ってくる様な風が理想で、
強い風にずっと当たっていると、汗が必要以上に蒸発し
体が冷えるたり頭が痛くなります。寝冷えの原因にもなります。
いかに優しい風を作るのかという点にメーカーが着目しているのだそうです。

扇風機のモーターには2種類あり
DCモーター(直流)8段階
ACモーター(交流)3段階
昔はACが使われていたが、
DCモーターの扇風機は超弱風を作り出すことができる!

===驚愕の進化!超ハイテク扇風機===
首振りはここまで進化した!
今まで見たことのない首振りの動きに、可愛さまで感じてしまいましたよ。

PJ−E2DBGは小さめの3D扇風機です。
1)首振りが上下にも(最大100度)
2)部屋の空気を素早く撹拌できる!

SHARPの製品なので、プラズマクラスターが付いている。
3)部屋干し専用の『衣類消臭モード
自動的に乾燥が終わる2時間くらい前にタイマーがセットになり
グルグルまわるモードになり、プラズマクラスターを放出し衣類を乾燥。
コードレスモードボタン
4)コードレスにすればキッチンでも使える!
魚を焼くときの臭いをプラズマクラスターで消臭できる。

機能的ですよね〜次買うなら、コレが第一候補になりそう。


3D首振りをもう一つご紹介。
三菱 SEASONS
縦の首振り100度・横の首振り180度でファンの直径が大きめです。
1)3D首振り付きで風量も強い
2)音が静かなので寝室に最適!
音がしない 12デシベル 図書館の音よりも静か 
3)徐々に風量が弱くなる『おやすみタイマー』


Panasonic 創風機Q
扇風機に見えない驚きのデザイン!
ボールの様なカタチで『球』からきたネーミングなのでは?
ついにファンが付いていない扇風機だとは驚きです。
お尻の部分から風を吸い込んで、スリットから風をだす仕組みだけど
1)風量が強い(吸い込んだ風量を約7倍に!)
2)『1/fゆらぎ』で自然に近い風も出せる
羽がないので、もちろん掃除が楽です。


o0480104212552886714.jpg
我が家でいま使っている扇風機は
2年前に買ったTOSHIBAのもので、在庫処分の2000円で購入。
番組で紹介された最新のものに比べて、シンプルですね〜
次はいつのタイミングでの購入になるかわかりませんけど、
とても役に立つ情報が多かったと思います。
一日中エアコンの中にいるよりは、窓を開けて扇風機を使うのが好きです。
扇風機を活用して、今年の猛暑をどうにか乗り切るぞ〜!

posted by テレビ好き at 16:20| Comment(0) | マツコの知らない世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

奇跡の卵ご飯醤油〜おたまはん

a0002_010943.jpg


6月4日の『カンブリア宮殿』でやっていた
株式会社 吉田ふるさと村のおたまはんについて書きますね。

吉田ふるさと村とは、30年前に島根県雲南市吉田町で
町おこしの会社としてつくられた、住民が株主の会社です。
当時101人の住民が一口5万円として株主になり、
過疎化が進む村に雇用を生むために作られた会社です。
町おこしの事業とはいえ、村からの補てんは無しで独立するという条件の元始まったので
ご苦労が多かったのではないでしょうか。
はじめは、わずか6人で地元の農産物を売っていて
2002年にたまごかけご飯のための醤油おたまはんが開発されました。
開発された村のお話しによると
たまごかけご飯には、
それぞれの人に小さい頃の思い出とか時代を反映した思い出があり、
お年寄りの方たちにとっては卵はご馳走だったそうです。
私にとっても、炊き立てホカホカと新鮮な卵がちょうどある日には
たまごかけご飯が嬉しかったものです。もちろん今も。
なんと!『日本TKG(たまごかけごはん)シンポジウム』というイベントも開催されており、
多くの参加者でにぎわっているのも、
たくさんの人にとって、たまごかけご飯には思い入れがあるのだということが分かります。
作り方は、地元島根の醤油を使い、みりんとかつおだしを加え、熱いうちに瓶詰め。
全て手作業です。
多い日には2000本作るという大ヒット商品となりました。
(累計300万本販売)
実は、TKGブームの時からおたまはんには興味はありましたが、購入には至らず。
しか〜し、今回は番組を観て興味を持ち、関東風・関西風を1本ずつ注文しちゃいました。
※私が注文したのは、有機野菜など安心食材の定期宅配Oisixです。
この番組の放映に先駆けて何本か確保されたのだそう。
もちろん、他のネットでも購入できます。


吉田ふるさと村についてもう少し。
おたまはんの様な食品加工販売の他にも
日帰り温泉・観光・バス・水道・飲食店・道の駅・原料生産もされています。
大発展ですね。従業員も66名に増えたそうです。
中でも、道の駅であるたたらば壱番地は、
年間50万人来場の島根の人気スポットとなりました。
おたまはんを使ったカラメルソースのかかったソフトクリーム
みたらし団子の様なお味だと大人気なのだとか。一度食べてみたいな〜♪

今回の番組は『危機を肌で感じる田舎で当たら新しいものが生まれる』というテーマで
夕張市の再建についても取り上げられていましたよ。
今回は島根県雲南市吉田町のことだけ書きました。
番組の中で紹介された島根県人が集まる居酒屋喰神【食べログ】では
島根県の名産である赤天や板ワカメも紹介されていました。
島根県には素朴で美味しいモノがたくさんあるんですね。



posted by テレビ好き at 19:04| Comment(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

お殿様が愛した小浜の塗り箸〜特別編成のため放送休止でした

a0002_010973.jpg

もうこれは私の試練なんでしょうかね?
あさイチで良いものが紹介されるという情報をHPで見たら
事前に調べて番組を楽しみたいと思っているのですが、
前日に予習してる時に限って、放送休止になるとは、、、国会だから仕方ないですね。

今日は小浜市の塗り箸があさイチのピカピカ☆日本で紹介される予定でした。

小浜市では、国内の塗りお箸の8割を生産しているのだとか。若狭塗箸とも呼ばれています。
特徴は「卵殻模様」「貝殻模様」「起こし模様」など独特で、
その塗り箸作りの技は400年以上も前から引き継がれているそうです。
高級品は1膳5万円を超えるものもあるなんて、素晴らしい装飾が施されて手間暇かかっているのでしょうね。さすがお殿様が愛したと言われる塗り箸です。
普段使いのお箸は生産の99%です。残り1%の豪華なお箸ってどんなのでしょうね?

私たちの毎日の食事に欠かせないお箸は、何かの機会に新調したり
お祝いとしてプレゼントしても良いです。
新婚の方に『幸せのハシ渡しだと』内祝いとして頂いたこともあります。

お箸のふるさと館のホームページは
地域の歴史やお箸のことが学べて楽しいですよ。
お箸づくりの体験も出来るそうです。

では塗り箸のまとめ行きます〜♪


posted by テレビ好き at 10:55| Comment(0) | あさイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。